集客に必要な考え方

あなたも、1人でも多くのお客様にお店に来ていただきたいと思っていますよね?

そのために、ウェブサイトやブログ、SNSを活用しているのだと思います。

もし、あなたが検索して、このページに来た人であるのならば、あなたは常に新しい集客方法を模索・検討している…ビジネスのことを真剣に考えている超マジメ人間ですね。

実は、最新の情報を好むのは、あなただけでありません。検索エンジンも鮮度の高いコンテンツを好む傾向にあります。だから、アクセスを呼び込む方法の1つに、「マメにブログやウェブサイトなどを更新する」のが良いとされているのです。

「そんなことは、わかってるよ…」という声が聞こえそうですね。笑

大丈夫です。こんなことを伝えるために、この記事を書いているわけではありません。

この情報を読んでくださっているあなたは、弊社が発信する情報は、

一般的な内容では終わらない

と、ほんのちょっとだけ期待してくださっていると思います。

 

大切なのは、マインドセット

経営などの勉強をすると、マインドセットという言葉が出てきます。

これは、いわゆる「考え方」のことですね。

「経営のマインドセット」というのが当然あり、多くの経営者はその勉強を熱心に行なっています。あなたもそうでしょう。

しかし、経営のマインドセットと一緒に覚えるべき「集客のマインドセット」の勉強をおろそかにしている人が、なんと多いことか…。

 

いいですか、超重要なことを言いますよ。

 

良い商品・サービスを提供していればお客様が勝手に集まる時代は、とっくに終わっています。

インターネットが普及している現代では、「粗悪品でも売れる」ということが多々あります。

 

つまり、

粗悪品でも売れてしまう理由を紐解けば、あなたのお店にお客様が来ない…なんてことはあり得ない

状況になるのです。

粗悪品でも売れる理由

粗悪品を販売している業者は、常に主体的に世の中(マーケット)に対して仕掛ける意識を持っています。

「仕掛ける意識?」と思ってしまったら、残念ながら、あなたは「仕掛けられっぱなし」側の人です。

 

どういう意味?

例えば、弊社はこの情報をWordPresstとTwitterで発信していますので、WordPressを例に取ってみましょう。

WordPressを利用しているユーザーが、新しい記事を書き込むために、毎日のようにサーバにアクセスしてWordPressにログインをして新しい記事を書く。

 

もう少しイメージしやすく言うと…

更新するためには、「そこに行かなければできない」「必ず行かなくてはならない」

と言うことです。

 

私も含めて、WordPressユーザーは、これを使い始めた瞬間から、WordPressが仕掛けた「管理画面に繰り返し訪問すること」の理由ができてしまいます。

基本的に、サービスを利用している私たちは、ブログを更新するために、WordPressの管理画面に訪れなければなりません。

しかも、ビジネスを行い、仕掛ける側に回りたい人・回らなければならない人ほど、その頻度が高いという完璧なリピート獲得戦略。

 

さて、あなたは、

仕掛けている側仕掛けられている側

のどちらになりたいですか?

仕掛ける側になるためには、どうする?

あなたのお店に、新規の訪問客(見込み客)が、

  • 何度も行かなくてはならない
  • 何度も行くしかなくなる

という理由、必要性がありますか?

 

あなたのビジネスの全体像を俯瞰すると、

いくつもの細かい要素に分かれていて、それぞれの要素の全体像を捉えて行くと…見つけることができる

というようになっているかもしれませんよ?

 

その1つ1つに、仕掛けるポイントが隠れているということです。

あなたも、私たちと一緒に全体像を把握して、そのポイントを探しませんか?

限定記事を閲覧する

↑クリックしてください↑

無料相談会のご案内

↑クリックしてください↑

関連記事

  1. 倒産危機は宇都宮にも迫っている

  2. 栃木県のお店が栃木SCと仲良くするべき理由

  3. 単純に宇都宮の可能性を考える記事

  4. 競合との差別化に必要なこと…1

  5. あなたが「伝えたいこと」は何ですか?

  6. 宇都宮市の会社・お店さんには見ておいてほしい

  7. SNSマーケティングの今後のキーワードが決定しました。

  8. 秘密裏に進められているGoogleの支配工作