SNSマーケティングの今後のキーワードが決定しました。

あなたは、Googleマイビジネスをご存知ですか?

無料でGoogleの検索結果やマップに、あなたのビジネス情報を掲載できるサービスです。

まだの方は、今すぐ登録してください→Googleマイビジネスに登録する

あなたのお店の情報だけでなく、Googleストリートビューからそのまま店内に入ることができる360°のパノラマ画像が掲載できたり、クーポンなども配信できる機能も備えられています。

※店内の360°パノラマ画像

あなたのお店にお客様を誘導するために必要な機能が…そろっています。だから、あなたがお店をやっている場合は、登録しない手はありません。

で、あなたにお伝えしたいのは、この記事ではさらに先のことについてお話しするよ…ということです。

今後のキーワードは「ハッシュタグ」

Google Mapsがとくに発表もなく実装した新しい機能により、ユーザーはほかの人が推薦している場所を見つけられる。それは、レビューの中でハッシュタグを使えるようになったことだ。たとえば、今レビューを書いてるレストランがすてきな#datenight(夜のデート)スポットなら、そんなハッシュタグを加えるとよい。あるいは、あるお店が#familyfriendly(家族向き)で#wheelchairaccessible(車いす可)なら、そのことをタグで注記しよう。

引用元:https://jp.techcrunch.com/2018/11/27/2018-11-26-google-maps-biz-reviews-can-now-include-hashtags/

Googleマイビジネスでも、ハッシュタグが使えるようになってしまったのです。

マイビジネスがよりSNS的な機能を実装し、至る所でUGCを拡散させることが求めらます。

UGCについては、以下の記事を参照。

 

そして、今後のキーワードは、ハッシュダグマーケティングです。

ハッシュタグマーケとは、

ハッシュタグを使ってユーザーが投稿したくなる仕組み

のことです。

栃木県で展開されたハッシュタグマーケの最もわかりやすい例

Twitterで展開された #はじめての栃木SC です。

栃木SCがしかけたハッシュタグマーケティングです。

来場者を増やすために、

  • 栃木県もしくは栃木SCを応援しても良いと思っている人
  • テレビで観戦することがほとんどの人
  • スタジアム観戦をしたことがない人

に訴求したいという意図があるようです。

 

ユーザーが作ったコンテンツから、スタジアム観戦の楽しそうな雰囲気が伝わりますよね。

この投稿をした人の純粋なフォロワーだけでなく、このツイートをいいね!した60人のフォロワーの一部にも、この投稿が配信されています。

この投稿を見た人の中には、楽しそうだから今度はスタジアムに行って試合を観戦しようかな…と興味がわいてくる人もいると思います。

 

このように、

ユーザーが作ってくれたコンテンツが、自然な形で広がっていくことにハッシュタグマーケティングは意味がある

のです。

例えばですよ

栃木SCの公式がこの動画を流したら、どうでしょう?

あなたは、きっと「ヤラセ」だと思ってしまうでしょう。

しかし、このツイートの場合は…楽しそう・嬉しそうという180°違った感想になります。

 

ハッシュタグマーケティングでは、

あなたのこと(あなたのビジネス)を端的に表現できるハッシュタグを使う、作る、それをユーザーが投稿したくなるようにする

ということが求められているのです。

 

あなたは、自分のことを端的に表すハッシュタグを考えていますか?

限定記事を閲覧する

↑クリックしてください↑

無料相談会のご案内

↑クリックしてください↑

関連記事

  1. 誰も教えてくれないSNSマーケティング

  2. 秘密裏に進められているGoogleの支配工作

  3. 倒産危機は宇都宮にも迫っている

  4. 単純に宇都宮の可能性を考える記事

  5. 競合との差別化に必要なこと…1

  6. インフルエンサーの本当の意味を知っていますか?

  7. 集客に必要な考え方

  8. 競合との差別化に必要なこと…2