誰も教えてくれないSNSマーケティング

お店ビジネスは、

  • Twitterを使えば…
  • Facebookを使えば…
  • Instagramを使えば…
  • LINE@を使えば…

集客できますよ

みたいなのが、いっぱいありますよね。

あなたも、興味がおありかもしれません。

確かに、インターネット上に溢れている情報を見ると、SNSのマーケティングというのは簡単そうに見えます。そして、検索エンジンからの流入を狙うよりも、簡単に(手数が少なく)行うことができるのは事実です。

しかし、簡単だからと言って気軽に始めてしまうと、時間も資金も無駄にするだけの結果に終わってしまいます。実は…ウェブサイトで集客するよりもきちんとした戦略が必要なのです。

あなたがSNSを使いこなすために知っておいて欲しいこと

あなたのSNSが集客ツールとして成立するかどうかは、

User Generated Contensを投稿してもらえるように機能させられるかどうか

にかかっています。

この使い方ができるかどうか…だけなのです。

それ以外の使い方は…ほぼ意味がないです。「ほぼ」であって、全くではありませんよ。

User Generated Contens(以下、UGC)とは…

UGCとは、文字通り「ユーザーが生成したコンテンツ」ということです。

すなわち、あなたが作ったコンテンツではなく、お客様(ユーザー)が作ってくれたコンテンツということですね。

わかりやすい例で言えば、インスタ映えですね。

お客様が写真に撮ってインスタにアップする。その写真が話題を呼んで、さらにお客様が来店する。

こうやってSNSで流行が作られるわけですが、このお客様がインスタにアップした投稿がUGCです。

 

では、なぜ、このUGCが重要かというと、

お客様は、あなたが言うことをほとんど信用していない

からです。

お客様が興味があるのは…これだけなんです。

お客様が興味があるのは、あなたが、

  • 自分の悩みを解決する
  • 自分の願望をかなえる

ことができるのかどうかだけです。

 

だから、お客様は、あなたの言葉よりも、あなたのお客様の言葉を気にします。

「自分と同じ悩みや願望を持っている人が、良い思いをすることができたのだろうか…?」と思うわけです。

それらを確認するために、SNSを使って調査(リサーチ)をするのです。

 

そのため、SNSマーケティングでは、

あなたが、お客様の悩みを解決したり、願望をかなえたりすることができることをUGCで証明すること

が必要になってきます。

 

ということは…あなたは、お客様(ユーザー)に、どうやってコンテンツを作ってもらうか(SNSに投稿してもらうためのネタ)を考えることに時間を使う必要があるということです。

あなたのSNSは、UGCが投稿されることを意図して運用されていますか?

限定記事を閲覧する

↑クリックしてください↑

無料相談会のご案内

↑クリックしてください↑

関連記事

  1. SNSマーケティングの今後のキーワードが決定しました。

  2. 栃木県のお店が栃木SCと仲良くするべき理由

  3. 単純に宇都宮の可能性を考える記事

  4. 倒産危機は宇都宮にも迫っている

  5. インフルエンサーの本当の意味を知っていますか?

  6. 競合との差別化に必要なこと…1

  7. あなたが「伝えたいこと」は何ですか?

  8. 集客に必要な考え方