インフルエンサーの本当の意味を知っていますか?

あなたは、インフルエンサーという言葉を知っていますか?

インフルエンサーとは、インターネット、とりわけSNS上で大きな影響力を持った人のことです。

あなたも、自称インフルエンサーから「フォロワーが●万人いるので、インフルエンサーとしてあなたのビジネスを宣伝しますよ?」と言われた経験があるかもしれませんね。

SNSを見ていると、フォロワーが多い人がインフルエンサーだと誤解をしてしまいそうになります。

そこで、インフルエンサーというものの定義を理解し、その定義をきちんと説明する人が少ないので、インフルエンサーの定義をしておこうと思います。

本当のインフルエンサーとは…

インフルエンサーとは、

自身のツイートに対して、いいね!やリツイートをしてくれるユーザーが多い人

のことです。

 

例えば

AさんのTwitterの場合

フォロワー20000人
Aさんのフォロワー1人あたりのフォロワーが平均100人
Aさんの1ツイートあたりのいいね!&リツイートの平均が5

この時のAさんのツイートの影響力は、

20000(フォロワー)×5(いいねORリツート)×100(いいねORリツートした人のフォロワー)=10000000

となります。

 

BさんのTwitterの場合

フォロワー1000人
Bさんのフォロワー1人あたりのフォロワーが平均100人Bさんの1ツイートあたりのいいね!&リツイートの平均が100

この時のBさんのツイートの影響力は、

1000(フォロワー)×100(いいねORリツート)×100(いいねORリツートした人のフォロワー)=10000000

となります。

 

同じになりましたね。

あなたは、AさんとBさん、どちらがインフルエンサーとしての影響力が大きいと思いますか?

まとめますね

あなたも、フォロワーという見た目の数につられて、インフルエンサーを定義してしまっていたかもしれません。

しかし、インフルエンサー(SNS上で影響力を持つ人)というのは、フォロワーの数では計れません。

 

いいねやリツイートをして、「自分のフォロワーに積極的に広めてくれるフォロワー」をたくさん持っている人がインフルエンサーです。

なぜなら、仮にBさんのフォロワーがこれから増えていったら…どれくらいの数値になっていくかという想像できますよね。

 

簡単にいうと、

いいねやリツイートしてくれるフォロワーの割合が高い人

つまり、SNSの特性である情報の拡散力がある人

のことです。

 

大事なので、もう1度いいます。「拡散力」がある人です。

フォロワーの数が多くても、いいねやリツイートしてくれるフォロワーの割合が低い人はインフルエンサーではないのです。

お、少しわかりやすくなった気がする。笑

 

だから、あなたがインフルエンサーを活用してマーケティングを展開するときは、フォロワーの数に対していいねやリツイートの割合が高い人に依頼するべきです。

あなたは、フォロワーの数だけに意識が向かっていませんか?

限定記事を閲覧する

↑クリックしてください↑

無料相談会のご案内

↑クリックしてください↑

関連記事

  1. あなたが「伝えたいこと」は何ですか?

  2. 秘密裏に進められているGoogleの支配工作

  3. 単純に宇都宮の可能性を考える記事

  4. 栃木県のお店が栃木SCと仲良くするべき理由

  5. 宇都宮市の会社・お店さんには見ておいてほしい

  6. 競合との差別化に必要なこと…2

  7. 誰も教えてくれないSNSマーケティング

  8. SNSマーケティングの今後のキーワードが決定しました。