あなたが「伝えたいこと」は何ですか?

あなたも、ウェブサイトやブログ、広告などを活用して自社の宣伝や、お客様への来店を促していらっしゃると思います。

あなたがお客様に伝えたいのは…こういうことだと思います。

わずか15秒の動画の中に、これだけのものが詰まっている…素晴らしい!

あなたにも伝えて欲しいこと

あなたが、お客様に伝えるのは…

お客様が、あなたのサービス、あなたの製品・商品を使ったら、どうなるか

ということです。

よくある勘違い

あなたも、広告などで「うちのサロンでは、●●という最新機器を導入しています。」と書いてしまっていませんか?

これだけだと、お客様は、「で?」ってなってしまいますよ。

お客様は、●●という最新機器のことは、ほとんど知らないでしょう。だって、最新機器だし。そして、興味もないです。特に、あなたのお店にまだ来たことないお客様は。

つまり、お客様は、最新機器に興味があって来店するわけではないのです。

欲しいのは、結果なんですよ。

ご紹介したTwitterの動画は、わずか15秒で、大月さんにカットを頼んだ結果がわかるようになっていますよね?

あなたも、あなたのところにお客様が来た後、どのような結果を手に入れることのできるのかを書く・見せるということが大切です。

関連記事

  1. 秘密裏に進められているGoogleの支配工作

  2. あなたのお店にお客さんが集まる2つのポイント

  3. 競合との差別化に必要なこと…2

  4. 倒産危機は宇都宮にも迫っている

  5. 宇都宮市の会社・お店さんには見ておいてほしい

  6. 集客に必要な考え方

  7. インフルエンサーの本当の意味を知っていますか?

  8. 競合との差別化に必要なこと…1