宇都宮バーチャルツアープロジェクト

宇都宮に行ってみたい、あなたのお店に行ってみたい…を創り出しませんか?

「うちのお店の良さは、来ればわかってくれる」が通用する時代は終わりました。

今、必要なのは、

  • 扉の向こう側が見える安心感
  • そこにいる自分を事前に体験できる高揚感

をお客様に提供することです。

なぜ、店内・屋内のGoogleストリートビューか…

「Googleストリートビューが登場してからの旅行は、確認作業になった」と言っている人がいました。

Googleストリートビューを使えば、海の中、空の上、世界遺産など地球上のほとんどの場所のパノラマ画像を見ることができます。

あなたも、「行ったことはないけど風景は知っている」という場所がいくつもあるのではないでしょうか。

ストリートビュー(または映画やマンガ、ドラマなど)で見た景色を、実際に自分の目でも見てみたい…

最近の旅行は、このような感覚のもとで行われるようになってきました。

ということは、マンガや映画、ドラマの撮影地ではない場所の場合、Googleストリートビューに掲載しておいて、注目を集める必要があります。

Googleストリートビューに掲載されていなかったら…

残念ながら、それは、選択肢にすらならないということになりますね。

Googleマップにあなたのお店情報を掲載し、Googleストリートビューで店内の様子を掲載しなければならないのです。

宇都宮バーチャルツアープロジェクト

アズプランド株式会社では、宇都宮市(その近隣も含む)の店舗・施設・史跡などに対して、積極的に店内・屋内のGoogleストリートビューによるパノラマ画像の導入を推進していきます。

スタジアム、アリーナ、史跡名所など公共性の高い事業については、さらに優遇させていただきます。

わかりにくい契約内容は、一切ありません。下記の料金だけ頂戴いたします。

明朗会計:交通費込みの価格です。

3ポイントまで

通常30,000円→20,000円(税別)

7ポイントまで

通常40,000円→30,000円(税別)

10ポイントまで

通常50,000円→40,000円(税別)

※15ポイント以上は別途お見積となりますので、お問い合わせください。
※弊社との共同プロジェクトとして、弊社サイトにて実績として公開させていただく場合があります。

ポイント算出方法

Google社のガイドラインが緩和されたため、下記のルールは目安としてご参照下さい。

※店舗の大きさは目安です。大きなお店でもポイント数を抑えた撮影をすることも可能です。

  • 進路上の障害物は迂回して撮影。(テーブル、衝立など)
  • 部屋と部屋の間は入口手前と入った位置の2ポイントを撮影。
  • エントランス撮影の場合は入口手前と入った位置の2ポイント+道路との接続ができる位置の計3ポイントを撮影。(スペースが取れない場合は不要)
  • ポイント間はシーンの移動に違和感が無いようなポイントを設定する。
  • ポイント間の距離は違和感が無いよう適切な間隔で撮影する。
  • オーナー様が希望しない撮影ポイント(トイレ、スタッフルームなど)は撮影しなくとも良い。

※路面店、ビル内店舗などによってもポイント数は異なります。詳しくはお問い合わせください。

提供内容

Googleストリートビュー用パノラマ画像撮影

一眼レフカメラを用いてパノラマ画像を撮影し、Googleストリートビュー・マップに掲載します。お店の入口前から店内まで撮影することで、Googleストリートビューと繋げることができます。

Googleマップへの掲載代行

あなたは、Googleマイビジネスに登録して、オーナー確認と会社・お店の情報の掲載を済ませておいてください。撮影したパノラマ画像の編集から掲載までを弊社にて代行いたします。

Googleマイビジネス管理サポート

Googleマイビジネスに掲載する情報の内容や掲載方法などのご不明な点については弊社にてサポートいたしますので、ご安心ください。サポート期間は最長で6ヶ月です。

※コンテンツ用パノラマ画像撮影

Googleマップに掲載するパノラマ画像は、お顔などの個人を特定できる情報をアップすることができません。そこで、Googleマップに掲載するものとは別に、ウェブサイトなどで使用するためのパノラマ画像も併せて撮影することができます。
有償オプションで、1シーン2,500円(税別)となります。

※ウェブサイト制作・修正、各種コンサルティング

ウェブサイト制作や修正、弊社が提供しているマーケティング・集客コンサルティングやコンテンツ開発コンサルティングなどの各種コンサルティングも併せてお申し込みいただくことができます。
費用については、お問い合わせください。

Googleストリートビュー導入事例

Q.O.V様(小規模店舗)

SWEENY TOKYO様(小規模店舗)

ブックオフ福岡様(大規模店舗)

※弊社提携カメラマンが撮影・編集・公開したものです。

Googleストリートビューで店内の画像を公開することで、店内の様子を360度のパノラマ画像で見られることはご理解いただけたと思います。

では、Googleマイビジネスに登録するメリットは、どこにあるのでしょう。

Googleマイビジネスに登録するメリット

特に重要なのは、この3点です。

1.Googleマップに表示される

まず、Googleマップに表示されることが重要です。こちらの画像を見てください。

検索窓のすぐ下にGoogleマップの検索結果が表示されていますね。

Googleはこのようにマップを目立たせ、そこにアクセスが集まるような戦略をとっています。

つまり、多くの検索ユーザーが検索→マップという流れで動いてしまう状況をGoogleに作り出されています。

そのため、マップに掲載されていないだけで、多くのお客様を逃してしまっていることになるのです。

2.お客様の声

Googleのビジネス情報内に、お客様の声(クチコミ)を投稿する機能があります。

日本人の方だけでなく、各国の方から投稿してもらうことで、これもインバウンド集客の対策につながります。

お金をかけてお店のウェブサイトを外国語対応させる必要はなく、Googleの無料サービスを活用することが最も費用対効果が高くなるでしょう。

3.ビジネス情報の自動翻訳機能

Googleはビジネス情報を各国の言語(ユーザーの端末に設定されている言語)に自動で翻訳する機能を有しています。

そのため、マップに登録し、きちんとしたビジネス情報を記載しておくだけで、インバウンド対策を取れるのです。

もちろん、お店側で各国の言語に対応する必要はありますが、世界で最も活用されているサービスが、あなたのインバウンド集客のツールとして活用できるようになります。

画像で紹介している各店の住所やお店の紹介などが外国語表記になりますし、経路検索などもGoogleのサービスを活用したものが表示されます。

外国の方が日本で経路検索をするのに使うのは、「人」もしくは「Google」です。

相談は無料です。

「このような撮影には対応できるか?」など…お気軽にお問い合わせください。

あなたが思っているのと同じく、私も宇都宮を発展を願っています。あとは、あなたの決断次第です。